FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今、あなたの身体が変わる!」ワークショップ情報第1弾『サイエンスバレエ WORK SHOP』 

 皆さんは踊りやスポーツなど身体を動かすときに、なぜ自分の身体は自由に動かないんだろう。
と感じたことはないですか? あの人はあんなに高くジャンプできるのに、なぜ自分は・・・などなど。
しかし『身体』というものは、所詮みなさんの内側の光が乗る『乗り物』であって皆さんの整備、摂生、節制次第で自由に動くものなのです。
その、具体的な方法の1つをご紹介します。

「サイエンスバレエ」とは、感覚によって動くインナーマッスルを目覚めさせるレッスンです。
インナーマッスル(深層筋)とは、外見から見えにくい体幹部分の内側の筋肉のことで、これを鍛えることにより姿勢が良くなり(軸ができる!)、動作の無駄がなくなり全身をコントロールすることが可能になります。
代謝が整い、身体レベルも高くなるので自律神経、免疫系の働きも回復、職業を問わず様々なジャンルに役立てることが出来ます。

講師は東出 融先生。
《3歳よりクラシックバレエと武術を習い始め、高校卒業後に渡米。プロのコリオグラファーに見いだされブロードウェイで振付の仕事をするようになる。しかし、力で動いたことにより両足ハムストリングスを切断。手術に頼らない回復を目指し、2年間の車椅子生活を経て完全復帰。その過程で、色や味覚で動く自律神経から運動を繰り出す身体の使い方に気付きはじめ、それが現在の指導法の基礎を築き、シュタイナー教育や山岳宗教、ネイティブの教え等の学びを通して生まれた指導法は、様々な分野の芸術家、スポーツ選手、医者、身体・知的障害者の支持を受け、全国から学びに集まる人が絶えない》

東出先生によると身体の不調や様々なスポーツ、芸事の伸び悩みは、身体の土台が確率していないのに手、足、頭を使うためにできた症状だそうです。そして、生まれたときは皆この使い方が無意識に脳が覚えているのに外側の間違った動きを積み重ねることによって脳の回路が働かなくなってしまうともいいます。
そうです、みなさんもともと知っているんです、あとは思い出すだけですね!

さあ、このエクササイズによって身体の仕組みや脳、臓器、筋肉、感情など様々なことで全体が作られるシステムを理解し、その土台を正しく使えるように鍛えていきましょう!

-ワークショップ日程:1/25,26 19:00~
場所:SUGA IZANAIアカデミー 香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1 ニューレオマワールド内オペレーションセンター2F
費用:1レッスン¥3,000-
受講希望、お問い合わせはSUGA IZANAIアカデミー TEL:0877-86-6786まで

滅多にない機会です!
たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています☆
 higasidedance1.jpg

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。